ニキビができた時のメイクの方法

ニキビができたらメイクは控えたり、化粧品をあまり顔に塗らないようにするのが良いのはわかりきったコトです。しかし、現実問題として仕事をしている人や外へ出ることが多い人はそういうわけにはいきません。そこで、なるべく肌に刺激を与えないようなメイクを心がけることが大切となります。
メイクをするとしてもニキビの症状が悪化しないようにしなければなりません。ですから、毛穴をふさぐような厚化粧はしないようにし、ニキビの大敵である油分を少量しか含んでいないものを選ぶようにすることが大切なポイントです。
女性の場合は生理の時期にはホルモンバランスが崩れやすくなり肌の皮脂が大量に出る傾向があります。この時期にはオイルが含まれていないものを使用するようにしましょう。
また、ニキビが出ているとどうしても隠そうとしてメイクを厚くしがちなのですが、厚塗りは毛穴をふさぎますので薄く塗るように心がけましょう。
実は、ニキビケアにおいてはメイクよりもクレンジングの方が大切なのです。まずはメイクをきちんと落として洗顔をしなければなりません。ただし、ゴシゴシこするのではなく、やさしくマッサージするように洗い流しましょう。

Copyright(c) ニキビ化粧品でニキビ対策をしよう All Rights Reserved.